ダイエットに効果的なおすすめの青汁

投稿日:2017年5月14日 更新日:

みなさん「青汁ダイエット」って聞いたことありますか?

ダイエットだけでは効果が出にくい、ダイエットしながら栄養価の良いものを取りたいなど、簡単で健康的に痩せることのできる青汁ダイエット。

そんな最近人気の青汁ダイエットですが、実際のところ青汁を飲むだけではダイエットはできないのです。

でも、ダイエットをサポートする飲料としては非常に有効です。

ここでは青汁がダイエットにもたらす効果、キレイに痩せる方法、美味しく飲める青汁などを紹介します。

青汁の正しい知識を取り入れてスッキリ痩せましょう。

 

青汁の効果的

青汁には野菜の何倍もの栄養価が含まれているため、体に様々な良い影響をあたえてくれます。

その中でも重要なのは食物繊維とビタミン・ミネラルです。

食物繊維は排泄のサイクルをよくしてくれるデトックス効果があり、ビタミン・ミネラルは運動するときに脂肪の燃焼を手助けしてくれる効果があります。

 

たっぷりの食物繊維でデットクス効果

青汁の材料で使用されているケール、大麦若葉、明日葉、桑の葉には食物繊維が他の野菜と比べ物にならないほどたくさん含んでいます。

食物繊維をとるとどのような効果があるか?

それは腸の動きが活発になり、便通がとてもよくなります。

便秘が解消されることで、体重そのものが一時的にへり痩せることへ繋がります。

また、体の老廃物を出すデトックス効果があるため、体のむくみなども解消することができ、むくみの多い女の子にとって嬉しい効果です。

 

脂肪の燃焼を助けてくれるビタミン、ミネラル

ダイエットにおいて一番重要なのが脂肪の燃焼です。脂肪を燃焼することで、体重と体脂肪率を減らすことができます。

実はこの「脂肪を燃やす」ためにはビタミンとミネラルが必要なのです。

主にビタミンB群とミネラルのカルシムが必要で体の代謝をアップさせてくれます。

ただし摂取すれば脂肪が燃焼してくれる訳ではありません。ウォーキングやランニングなどの運動と併用することでよりダイエットの効果を高めることができます。

 

カルコン配合の青汁で効果的なダイエット

ダイエットで特におすすめの青汁なのが明日葉が含まれている青汁です。

明日葉にはカルコンという希少なポリフェノールが含まれております。

このカルコンが「内臓脂肪を減少させる効果」があるためダイエットに青汁を取り入れる際は、明日葉が含まれている青汁がおすすめです。

カルコン配合のおすすめ青汁「ふるさと青汁」はこちら

 

ダイエットに効果的な青汁の取り方

ダイエットにとてもいい青汁ですが、ただ飲んでいればいい訳ではありません。

実は青汁は飲むタイミングによって効果が変わってくるため、ダイエットの目的に合わせた飲み方があります。

 

青汁を飲むタイミングは食事前に飲むのがおすすめ

ダイエットに効果的な青汁の飲むタイミングはズバリ「食事前」。

青汁には食物繊維がたっぷり入っているため、食前に摂取することで、満腹中枢が刺激され、過度な食べ過ぎを防ぐ効果があります。

また青汁を先に飲むことで脂肪の吸収をやわらげる効果があるのはご存知でしょうか?

青汁から摂取すると血糖値の上昇が緩やかになり、逆に白米やお肉などを先に食べると血糖値の上昇が激しくなります。

この血糖値が急激に上がると、体内に取り組まれた糖分が脂肪に変わりやすくなってしまうのです。

野菜の成分がギュッと濃縮された青汁を摂取することは脂肪の吸収を和らげてくれる効果があります。

 

ダイエット効果を倍増させるおいしい青汁レシピ

青汁×豆乳

青汁と豆乳を合わせることで、青汁をより飲みやすくしてくれます。

また、「豆乳ダイエット」と言われるほど有名な豆乳は、大豆からできているため「大豆たんぱく質」を豊富に含んでいます。この大豆たんぱく質は余分な脂質と結びつき、血中の悪玉コレステロールを低下させる作用があります。

また内臓脂肪や中世脂肪を低減させる効果があるため、青汁の効果と合わせると効果は絶大です。

豆乳は女性にとって、美容やホルモンバランスを整える大豆イソフラボンも含まれているためおすすめです。

 

青汁×ヨーグルト

青汁とヨーグルトを合わせると便秘解消とダイエットにおすすめです。

ヨーグルトを青汁に合わせることで、青汁の食物繊維がヨーグルトの乳酸菌の働きを高めてくれ、便秘を解消してくれます。

ヨーグルトと青汁を混ぜると、青汁の苦みやクセをヨーグルトの酸味が打ち消して、まろやかな風味に仕上がるためおすすめです。

また、混ぜるヨーグルトは,L-55乳酸菌、LG21乳酸菌など最近のヨーグルトを選ぶと、胃酸に強い乳酸菌が含まれているため、乳酸菌が生きたまま腸に届きます。

まとめ

  1. 食物繊維が便秘を解消してくれる
  2. ビタミン・ミネラルが脂肪の燃焼をサポートしてくれる
  3. 明日葉に含まれるカルコンが内臓脂肪を減少させる
  4. 青汁を飲むタイミングは食事の前
  5. 「青汁×豆乳」「青汁×ヨーグルト」で美味しく効果倍増

いかがでしたでしょうか?これからダイエットする人も、すでにダイエットをしている人も青汁を取り入れるだけで効率的に痩せることができるのでとてもおすすめです。

また、青汁の商品はたくさんあるので何を買えばいいのか迷われた方は青汁のおすすめランキングからおすすめの青汁を探せます。